仮想通貨は凶器である。

pexels-photo-417223.jpeg


仮想通貨の分析家 75ringo®です。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

前回の記事はどうでしたか?様々な考え方が存在するので「自己分析のきっかけ」として受け止めて頂けたら幸いです。

ブログを開始して1週間経ちましたが総アクセス数が6000を超えました。この調子でまずは1万アクセス目標に頑張ります。動画やTwitterも引き続きよろしくお願いします。

75ringo® YouTube動画はこちら

Twitterはこちら


さて、今回は「仮想通貨は凶器」というテーマで書かせて頂きます。ご存知の通り仮想通貨はまだ歴史が浅いです。ここ最近は仮想通貨ブームですので「初心者」の方も沢山いると思います。そういった事を考慮し、「相場に対する心構え」を身につける為に、少しでもお役に立てる記事として僕の想いを伝えさせて頂きます。


仮想通貨は凶器である。

road-man-lights-legs.jpg

2017年までは、「買えば価値が上がる。」「簡単に儲ける事が出来る。」「ビットコインで人生が変わった。」などと言われ、多くの人が莫大な資産を築いたとも言われています。そういった情報や広告、Twitter・SNS・YouTubeなどで仮想通貨を知り、仮想通貨に参入した人は多いのではないでしょうか?

しかし、実は数多くの人が損をしたり資産(資金)を失っているのです。特に1月~2月の大幅な下落は各国の規制や株式市場の影響だけでなく、それに引きずられた「損切り」や「含み損の増加」も考えられます。

ここ最近の大暴落でどのくらい下落したのか見てみましょう。


仮想通貨 下落率一覧(2017.12~2018.2)

  • BTC             -70%
  • ETH            -60%
  • XRP              -82%
  • BCH            -79%
  • ADA            -78%
  • LTC              -71%
  • XEM           -81%
  • DASH         -74%
  • TRX           -89%
  • LISK           -66%

※最高値からの下落率です。取引所の価格差もあり、多少の前後がありますのでご了承ください。

平均すると70%ほどの下落率で、特にXRPXEMTRX80ほど下落しました。投資金が100万円だとすると2ヶ月で20万円になってしまったという結果です。この数字から見てわかる通り、自分の資産がたった2ヶ月でここまで減ると流石に損切者も多かったと思います。

この場面を乗り切り、損失を限りなく抑え保有枚数を増やしたり、引き続きホールドしながら耐えている方も少なくはないでしょう。ただ、今はまだ急な高騰や暴落は十分に有り得ますので警戒が必要です。まだまだ不安定な時期ということは肝に銘じておきましょう。


たった24時間で。

pexels-photo-359989.jpeg

全通貨の大暴落により大幅に資産を減らした投資家、お金を溶かした投資家、破産まで追い込まれた投資家もいるようです。これは日本に限らず全世界で存在しております。ここからはネット上で出回っている「仮想通貨の悲劇」をご紹介します。Twitterやブログなどで流れている情報をもとに書きます。

「一日で4200万円の損失」

ネットのある著名人は一日で4200万円の損失を出しました。その状況をTwitterで公開。僕自身もそのツイートを見ましたが「仮想通貨を引退します」と宣言。実際のところは引退せずに今も仮想通貨を購入したりホールドしているみたいなので「損切」はしていない様子。それにしても24時間で4200万円資産が減っていくのを見るのはキツイですね。

「購入直後に1600万の損失」

レバレッジ取引でロングで入るも暴落。一時500万円あった利益が24時間後には1600万の損失に。レバレッジ取引は一瞬で資金が溶けるので初心者の方は十分に気をつけて下さい。取り戻そうとする心理が一番危ないです。

「生配信の動画で2828万円の損失を報告」

これは後に動画で観ました。本当に悲劇です。配信している方も泣いてました。一日の損失2828万円、一年の損失トータル約3000万円。これもレバレッジ取引みたいです。恐ろしい。

ここまできたらメンタル崩壊します。その後の行動も自分自身を見失ってしまいます。気づいたらパソコンのモニターにマウスを投げつけて壊してしまったり、家のドアや壁を蹴り飛ばしたり、スマホを投げつけて画面を割ってしまったり。実際にそうした画像がblogやTwitterに投稿されているのを見ました。ここでは画像は紹介しませんので検索してみると良いでしょう。かなりゾッとする画像が出てます。


pexels-photo-131616.jpeg

全ては自己責任。

損失を出してしまったのは自分の責任です。誰のせいでもありません。負けるつもりで「ポチっ」とする人はいません。勝てると思うからエントリーします。当たり前のことですね。しかし、1つのエントリーに全力で全財産を投入するのはまず自殺行為。Twitterでたまにつぶやいている人がいましたが、最近は全く見かけません。大儲けしたのか?資産を溶かしたのか?ご想像にお任せします。

そしてレバレッジ取引こそハイリスクorハイリターンでもありますが、僕はハイリスクorハイリターンだと実感しました。実は僕自身も仮想通貨に参入した初心者の頃にレバレッジ取引で投資金額の70%を数時間で溶かした経験があります。あの時の絶望感は今でも忘れられません。たった数時間で価格が50%も下がると思わないわけです。「そんなことあるわけがない」という読みの甘さが「損失」へと向かわせました。

幸いに投資金額も少なかったので最小限に抑えることが出来ました。残った資金でどうすれば「勝てる投資」が出来るのか真剣に考えさせられた経験が、今こうして「分析家」としての活動に繋がっているのです。

あの時、あの経験をせず、初心者でいきなり大儲けしていたら100%今回の暴落でお金を溶かしていたでしょう。人間うまくいくと「自信」がつきます。「余裕」が出ると少しの損失に痛みを感じなくなります。でもいつか「大怪我」する日が必ず来ます。

そうならないために、もう一度自分の足元をしっかり見ることが大事。レバレッジ取引は一瞬で資産が増えることもありますが、一瞬で溶けていくこともあります。しっかりと投資の金額設定をし、テクニカル分析を学び、常に投資に対する勉強を行うことをオススメします。

現物での売買に関しては通貨そのものの価値将来性を見据えながらのスタンスで、短期ではなく中長期(半年~1年)での戦略設定をしましょう。暴落はいつ起こるかわかりません。しかし、まだまだ仮想通貨は成長していくと見てますので、どの通貨がどう使われるのかを想像しながら「応援するつもり」で保有してみると面白くなります。


あとがき

仮想通貨は「凶器」であり「宝」でもある。

僕はそう思っています。目先の利益や値動きにコントロールされずに自分の「軸」をしっかり持つことが大事。レバレッジ取引がNG、現物取引がBEST、という事を言いたいのではありません。やるからにはそれなりの「覚悟」が必要だと思います。

今後、仮想通貨での破産者が一気に増えると僕は見ています。

そうならないために今一度この仮想通貨という凶器の恐ろしさを考えてみてはどうでしょうか?

そして今保有している「宝」は今後のあなたを幸せにしてくれると信じましょう。

75ringo®

↓ポチッとしてくれたら嬉しいです。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

↓オススメ仮想通貨取引所↓

セキュリティ対策が優良な取引所で。海外取引所はリスクを伴います。まずは国内取引所での売買をオススメします。

こちらから登録出来ます

Zaifで仮想通貨の積立を】

ブログTOP


取引所に通貨を預けたままは危険!?

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

世界中で注文殺到中!75ringo®も愛用してます。今申し込んでも入荷待ちみたいなので、予約だけでも入れておくのが良いです。かなり注文が入り続けているみたいです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

5件のコメント

  1. 本当にその通りです。
    私も今から11年前にFXと出会い、2ヶ月に掛けて参考書を読み漁りチャート分析を勉強し、デモトレードで実践して利益を増やせたのでなけなしの10万円を元手にスタートしました。

    しかしデモトレードと実弾を使うトレードは全く違いメンタルコントロールが全く出来ずに全て無くなりました。

    一つのストーリーは、あくまで空想で予測と言う物は正解も不正解も全てが結果論とわかるのにかなりの年月を要しました。

    イレギュラーは想定内。

    全ての事柄にこのワードを当てはめれるくらいにストーリーを沢山作り上げ、儲ける事は後、まずはリスク管理を徹底し長く生き残る事。
    それが最重要だと思っております。

    いいね

    • いつもありがとうございます!ケガしたほうが強くなると思うので、僕は損失を出してこそ本当の勝者だと思っています。FXも株も仮想通貨も、「投資」としての目線を持てるには必要不可欠かと。良い時もあれば悪い時もある。良い時にこそ「備え」や「心構え」は大切ですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中