見直し講座

【見直し講座】早起きが苦手な人に!これが正しい「朝」の過ごし方。

【PR】

 

cropped-新しいプロフ75ringo-1.jpg

75ringo®です。

 

僕は「」を大事にしています。

 

起きて太陽の光を浴びる。

 

ホットコーヒーを飲みながらニュースを観る。

 

子供たちと朝のコミュニケーションを大事にしながら、「よし!今日も頑張るぞ!」とやる気スイッチを押す。

 

何気ない普通の事ですが、僕にとっては大事な時間。

 

今回は「」について話します。

 


assorted gold round pocket watches
Photo by Pixabay on Pexels.com

人間の体内時計は25時間。

 

実は人間の体内時計は25時間って知っていましたか?

 

人間は1日に25時間のサイクルで回ろうとしています。現実の生活は24時間サイクルですから、毎日1時間、体内時計をもどす必要がありますよね?

 

それをリセットする手段として日光を浴びることが解っています。

 

曇りの日は朝から気分が乗らない」というのはコレです。

 

浴びる日光が足りていないのです。

 

毎朝日光を浴びることにより、体内時計を1時間もどすことになるので、朝はしっかり日光を浴びて下さい。

 

曇りの日でも、窓際に行き深呼吸すると良いでしょう。

 

【体内時計をリセットするコツ】

・出来るだけ窓際で寝る。

・起きたらすぐにカーテンを開ける。

・窓を開け空気を入れ替える。

・背伸びをしてゆっくり深呼吸する。

・曇りでもしっかり日光を浴びる。

 

これだけで朝の目覚めも快適になり、一日の活動が活発的になります。

 

試してみて下さい。

 

 

— 寝ても疲れが取れない方にオススメ —

腰痛・肩こり・背痛・睡眠負債に特許申請の次世代マットレス【ビブラート1】


assorted variety of foods on plates on dining table
Photo by Daria Shevtsova on Pexels.com

朝食抜きはNG。

 

最近は朝食を取らない人が増えていますね。

 

僕は食欲がなくても必ず食べます。

 

理由は一つ。

 

元気よく過ごすため。

 

朝食も体内時計をリセットする役目があります。

 

食べる事により脳の時計や体の各部位の時計をリセットできることも確認されています。

 

つまり、全身の体内時計をリセットできるのです。

 

一日は短いようで長いです。

 

スタミナをつけるためにも、朝はしっかり食べましょう。

 

もし、朝食が苦手、食べたくない人も、みそ汁やパン一個でも摂取して下さい。

 

少しずつ習慣化していけば、徐々に食べる量も増えていきます。

 

深夜までお菓子を食べたり、お酒のおつまみを食べ過ぎると胃腸が疲れる原因にもなります。

 

朝の食欲がない方は、寝る寸前まで食べないように心がけ、胃腸を休める事も意識してみると良いです。

 


close up photo of person holding book
Photo by Lisa Fotios on Pexels.com

オススメの朝活:その①

「読書する。」

 

早起きして読書する。

 

いきなり無理!

 

そう思うかもしれませんが、一冊を読み切るのではなく、数ページでOKです。

 

しかも、読んだことがある書籍でも十分です。

 

睡眠によって脳が一度リセットされている状況で読むと、どんどん言葉が入ってきます。

 

寝る前の読書は眠気と疲れがピークの状況なので、朝の方が圧倒的に良いです。

 

寝起きでボーっとしている場合は朝食後に行うのがベスト。

 

電車での通勤などで読書するのもOKですね。

 

▽合わせて読みたい記事▽

【マネー講座】読書は「お金」に変わる。

 

【朝活にオススメの書籍】

> ホリエモンの最新作です!

Twitterでも話題沸騰!!!

「バカとつき合うな」

☆ホリエモン×西野がコラボ☆

アマゾン公式サイトから購入↓

バカとつき合うな

新品価格
¥1,404から
(2018/10/27 11:49時点)

 


bridge child children fashion
Photo by freestocks.org on Pexels.com

 

オススメの朝活:その②

「軽い散歩。」

 

これは僕も実際に行っていた朝活です。

 

子供が幼稚園に就園前の3年間、毎日欠かさず行っていました。

 

今は幼稚園で毎日疲れて帰って来るので、子供のスタミナを考慮して止めました。

 

散歩はとても気持ちが良く、仕事のモチベーションも高まります。

 

ランニングする人もいますが、僕は軽めの散歩で良いと思います。

 

10分~15分くらでOK。

 

五感を刺激し脳の働きが活発化します。

 

ストレス発散運動不足の解消にも効果的です。

 

肩こりに悩んでいる人も散歩をするとスッキリします。

 

天気の良い日は散歩してみましょう。

 

【PR】

東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

国内も海外も旅行にはこの1枚

FX始めるならみんなのFX


landscape photography of green leafed trees
Photo by Torsten Kellermann on Pexels.com

まとめ

 

朝活は一日の活動に良い効果が出ます。

 

新しい発想が生まれたり、小さなことでイライラしなくなったり、作業効率も上がります。

 

マイナスな事は一つもありません。

 

早起きは三文の徳と言いますよね?

 

朝早く起きると少しだけいいことがある」と言う意味です。

 

対義語として「夜なべは十文の損」や「長寝は三百の損」などの言葉もあります。

 

少しでも早起きを心がけ、朝の30分を有効的に使えば、あなたの毎日が変わっていくかもしれませんね。

 

tuier

◇あわせて読みたい◇

マネー講座ブログ】◁ お金に関する記事

稼ぐメンタル講座ブログ】◁ 稼ぐ思考を身に付ける記事

 

cropped-新しいプロフ75ringo-1.jpg

75ringo®


【PR】

最新ハードウェアウォレットTREZOR Model T

fsfdfdfdfdfdfdfdfdfdfdfdfdf

自分uhuf7go

sasadwdwxxwdwdqwdw


ブログランキングに参加中!

↓ポチッとしてくれたら嬉しいです!


仮想通貨ランキング

広告

コメントを残す