お金に関する記事

【マネー講座】お金持ちってどんな人?高給取りではお金持ちになれない!?〇〇を持て!

【PR】


cropped-新しいプロフ75ringo-1.jpg

75ringo®です。

 

お金持ち」とは?

 

そもそもどんな人?

 

そんなシンプルな疑問を記事にしていきます。

 

ちなみに僕が出した答えはコレ!

 

 

資産家。

 

 

高給取り=お金持ち✖

資産家=お金持ち〇

 

 

資産を持て!という事です。

 

 

年収1500万~2000万円の会社役員で資産家社会的地位が高くて・・・・。

 

 

確かにこのくらいのステータスがある人であれば「お金持ち」と言えるでしょうが、ごちゃ混ぜなので境界線を引いてみましょう。

 

 

本当の「お金持ち」とは?

 

 

みなさんも考えてみて下さい。

 

 


architecture bushes chimneys clouds
Photo by Pixabay on Pexels.com

 

資産家。

 

資産家は労働収入が極めて少なく、ゼロに等しいです。

 

不動産での家賃収入著作権などの不労所得があり、価値のある資産を複数保有しています。

 

 

  • 売却可能な資産を複数保有している。

  • 時価総額は3億円以上。

  • 労働収入がゼロに等しい。

  • 家賃収入で生活できる。

  • 株の配当が極めて多い。

 

 

 

これだけで「お金持ち」って感じですね。

 

みんな知っている与沢翼さんも代表的な資産家です。

 

ドバイを始め各国に不動産をホイホイ購入してます。

 

株も多く保有していますね。

 

桁が半端ないです。

 

ここまで来ると「お金持ち」に位置づけ出来ます。

 

ちなみに資産家の中には土地をメインに保有し、時価総額が数億円なのに有効活用していない人も存在します。

 

資産は動かさないと意味がありません。

 

売却益(キャピタルゲイン)と家賃収入(インカムゲイン)が大事です。

 

毎月安定した家賃収入があり、いつでも売却可能な資産であることが重要ですね。

 

では、高給取りについて考えてみましょう。

 

 


man in blue suit
Photo by The Lazy Artist Gallery on Pexels.com

高給取り。

 

年間の収入が1500~2000万円を超えてくると「高給取り」と呼べるでしょう。

 

税金を差し引くと手取り額は変わりますが、

 

月に100万円の収入であれば一般的には「高給取り」の位置づけですね。

 

 

  • 年収1500万円以上。

  • 労働で収入を得る。

  • 高級車やブランド品を好む。

  • 支出も多額。

  • 資産を保有していない。

 

 

「高給取り」は立派なステータスもあり、社会的地位が認められているので「お金持ち」といった印象もありますが、資産を一つも保有していなければ「お金持ち」とは言えません。

 

毎月100万円の収入が突然ストップする可能性もあります。

 

サラリーマンであればリストラ、勤務先の倒産などのリスクもあるからです。

 

自営業も同じです。

 

いつ時代の変化で売上が大幅に減少するかなんて誰にもわかりません。

 

従業員が突然辞めたり、災害で商売が成り立たなくなったり、そういった予期せぬ事態も背中合わせなのです。

 

僕も自分で会社を経営していますが、従業員が辞めて困ったこともありました。

 

災害の影響で売上が減少した時期もありました。

 

その時に救ってくれるのは「資産」です。

 

家賃収入があれば収入がストップすることはありませんよね?

 

これがストック収入です。

 

お金持ちとはどんな状況でもお金を増やし続ける事が出来る人。

 

僕はそう思います。

 

「高給取り」だからと言って「お金持ち」ではないのです。

 

 


person counting money with smartphones in front on desk
Photo by Pavel Kunitsky on Pexels.com

「高給取り」であって「資産家」。

 

株や仮想通貨などの投資などでお金持ちになることも可能です。

 

自分の「資産」が何個あって、どのくらいのバランスで運用できるかが大事になってきます。

 

「高給取り」であって「資産家」が理想のお金持ちですね。

 

 

  • 労働収入が1500万円以上

  • 不動産での家賃収入が複数ある。

  • 株や仮想通貨の投資で資産運用している。

  • 上手く分散しリスクに備えている。

 

 

ここまで来るとかなり余裕が出ます。

 

投資家としての思考も備わっているため、お金の使い方が上手く、消費することを最小限に抑えることが出来ます。

 

資産が自分のポケットにお金を入れてくれるので、時間の経過とともにお金も増える状態。

 

この状態まで行くと、簡単にお金が増えていきます。

 

いざとなれば資産を売却し、仕事を辞め、残りの人生をゆっくり過ごすことも可能です。

 

自分の好きな事をし、自分のペースで生きる。

 

これが本当のお金持ちではないでしょうか?

 

 

 


gray house with fireplace surrounded by grass under white and gray cloudy sky
Photo by Sebastian Soerensen on Pexels.com

まとめ

 

いかがでしたか?

 

「お金持ち」のハードルが高いと思った方もいると思いますが、一歩ずつ進めば確実にお金は増やすことが出来ます。

 

最初は実感なくても、1年、2年、3年と時間の経過とともに近づけます。

 

最低でも10年くらいの覚悟で頑張れば今より収入も増えます。

 

労働収入だけで過ごしている人は、「資産」を持つ視点を磨きましょう。

 

そして、資産として機能する物を1つでも多く保有しましょう。

 

  • 不動産(収益物件)
  • 仮想通貨
  • 著作権
  • ブログ
  • YouTube
  • 電子書籍
  • ビジネス
  • 会社

 

 

不動産や土地は金額も高いので、費用を最小限に抑えた「投資」から始める事をお勧めします。

 

僕がオススメするのは「仮想通貨」です!

 

株はハードルが高いイメージですが、仮想通貨は小額からの取引も可能です。

 

まだまだ市場もこれから盛り上がっていくので、仮想通貨を今のうちに保有しておくことをオススメします。

 

仮想通貨に関する記事をご紹介します。

 

参考にしてみて下さい。

 

 

▽合わせて読みたい記事!

【仮想通貨】初心者向け:仮想通貨5つのメリット

【仮想通貨】 オススメ日本の取引所5選!初心者にも安心!人気のリップルも購入可能!

tuier

bandicam 2018-02-09 15-58-04-132

◇あわせて読みたい◇

マネー講座ブログ】◁ お金に関する記事

稼ぐメンタル講座ブログ】◁ 稼ぐ思考を身に付ける記事

 

cropped-新しいプロフ75ringo-1.jpg

75ringo®


【PR】

公式サイト>初期費用をかけずに副業をはじめるなら「Saleshub」

fsfdfdfdfdfdfdfdfdfdfdfdfdf

自分uhuf7go

sasadwdwxxwdwdqwdw


ブログランキングに参加中!

↓ポチッとしてくれたら嬉しいです!


仮想通貨ランキング

広告

コメントを残す