イーサリアム

20170614100439

発行総数=無限※1

通貨単位=ETH

イーサリアムは仮想通貨の一つでビットコインに次いで時価総額ランキング第2位に位置する非常に人気の高い仮想通貨です。

2017年だけで100倍以上も高騰し、2018年は更に価格が上昇していくと予想している分析家も多いのが現状です。

僕自身もイーサリアムには期待しています。

※1現在のところ上限が決まっていないだけで、将来的には発行上限が定められることが予定されています。


決済よりも契約に特化

簡単に言ってしまうと「お金ではないコイン」という認識でOKだと思います。

イーサリアムは正確にはイーサリアムプロジェクトと呼ばれる計画のプラットフォームの事を言います。イーサリアムプロジェクトとはスマートコントラクト※1を使って、契約を自動化してしまおうという計画です。

※1スマートコントラクトとは?

不正改ざんできないブロックチェーンという取引に、契約条件を付け加えれるというもの。「契約の自動化」とも呼ばれております。

 

車や不動産の売買などで面倒な契約を代行業者(専門家)に代行してもらうと手数料が発生します。手続きにも時間を要するので面倒です。その手間やコストを大幅に削減出来るのが「スマートコントラクト」です。

料金を支払ったのに契約が履行されないというような詐欺の可能性をなくすことができるのも特徴です。

ブロックチェーンの利点を利用して契約を自動化することで、コストを削減するだけでなく、詐欺に遭うリスクを小さくすることも可能になります。

 

この技術が企業に受け入れられ、現実的に実用化されていくとイーサリアムの価値はもっと上昇します。

bandicam 2018-03-12 15-48-03-624

マイクロソフト・トヨタ・三菱UFJなどの一流企業も賛同し、話題になりましたね。これを機にイーサリアムの信用性がUPしたのは間違いありません。

 

イーサリアム(ETH)の4段階のハードフォーク

 

イーサリアムは誕生から今までに改良のためのハードフォークを繰り返しており、全4段階のアップデートによって完成する予定です。

Frontier(フロンティア)→Homestead(ホームステッド)→Metropolis(メトロポリス)→Serenity(セレニティ)と名前が付けられており、現在はメトロポリスの段階にあたります。

また、メトロポリスもByzantium(ビザンチウム)とConstantinople(コンスタンティノープル)の2段階に分かれており、2017年10月17日にビザンチウムハードフォークまで完了しています。

(セレニティハードフォークは2018年中に行われるとされています。)

 

この先、私たちの身近でイーサリアムの技術が使われる日がいつか来るかもしれません。

今年2018年に最後のアップデートを控えていることもあり、今後も目が離せない仮想通貨の一つです。

 


イーサリアムの購入にオススメの取引所はこちら↓

nduahd7qwufbefyqhd0nqd9wd0qidwq

コインバナー原本bitcoin

コインバナー原本etherum

コインバナー原本ripple

コインバナー原本bitcoincash

コインバナー原本nem

コインバナー原本lite

モナコインバナー原本モナ

各バナーをクリックすると通貨のページへ移動します!

仮想通貨の特徴や特性を初心者向けに簡単に解説しました!

最低限の知識は読んで頂けたら身に付きます!

難しい単語や専門用語を出来るだけシンプルに簡素化しておりますので、詳しく知りたい方は色々と調べてみて下さい!

75ringo®

自分 (20)

↑仮想通貨を購入するならまずは取引所の開設から!

自分 (23)

↑note有料コンテンツはこちらで購入可能です。


ブログランキングに参加中!

↓ポチッとしてくれたら嬉しいです!


仮想通貨ランキング

75ringo®

最新ハードウェアウォレットTREZOR Model T

ビットコインを購入するならBITPOINT

↑世界中のトレーダーが使うテクニカル分析ツール




↓オススメ仮想通貨取引所↓

セキュリティ対策が優良な取引所で。海外取引所はリスクを伴います。まずは国内取引所での売買をオススメします。

こちらから登録出来ます

毎月安定した確実な投資法

Zaifで仮想通貨の積立を】ETHの積立も!

ブログTOP


取引所に通貨を預けたままは危険!?

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット

 

 

広告